アジア最高のお金持ちから学ぶ、【英語学習の重要性】

この記事は約5分で読めます。

英語なんて勉強しても使わないし…

日本語だけしゃべれれば十分!

たしかに日常で英語を使う場面に遭遇することは少ないですよね。

海外旅行へ出かけてもツアーを利用すればガイドさんが段取りをしてくれるし
簡単な挨拶やジェスチャーがあれば過ごせるものです。

では、英語を習得する意味は何なのでしょう?

それを考えるにあたって今回ご紹介するのが
2013年に世界8位の富豪となった香港の起業家 李嘉成さんです。

外国語の習得を諦めない。

これがアジア1のお金持ち、李嘉誠さんのライフハックです。

許成準さんの著書『1日ごとに差が開く 天才たちのライフハック』より、
李嘉誠さんの成功の秘訣から学べる、仕事力アップに必要な習慣を考えたいと思います。

李嘉誠のライフハック

李嘉誠さんは香港を代表する不動産会社である長江実業を創業し
一代でその財閥を築き上げた大富豪です。

1928年生まれで実業家として半世紀あまり活躍した彼は現在93歳。

周囲も驚くような英語力を身につけているそうです。

もちろん彼は英語で育ったわけではありません。

毎日退社したあとに英語の勉強をすることを習慣として
テレビ番組の録画を観ながら英語字幕を読むなど努力を続けて習得したそうなのです。

多忙でありながら日々の積み重ねを大事にする姿勢、尊敬してしまいますね!

英語の必要性

李さんは企業家だから英語が必要かもしれないけど、

自分は使わないから大丈夫!!

本当にそうでしょうか?

言語はグローバル化が進む中で情報を得たり、コミュニケーションしたりするためにとても役に立ちます。

実際、私が留学時に出会った優秀な学生たちの中では、
母国語+英語+もう1言語は最低限習得しているという人が多かったです。

中には英語、ドイツ語、フランス語、中国語、日本語と、5か国語も操る猛者もいるくらいです!

許さんは以下のことを指摘しています。

インターネットが普及し、また英語をしゃべる人が増えてきたことで、良質な情報が英語に集中する傾向がある。

許成準『一日ごとに差が開く 天才たちのライフハック』

情報のアクセスは使用する言語によって必ずしも平等ではないということです。

身近な例を挙げると、コロナ禍のはじめの方では、ワクチンの情報など英語で検索した方が多く出てきました。

『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』の著者である、高橋ダンさんもこんなことを言っていました!

世界で時価総額の高い企業が英語を使うことが多いので、世界の多くの金融システムも英語で構築されている

高橋ダン 『世界のお金持ちが実践するお金の増やし方』

ビジネスや学術的な分野に限ったことではなく、文化的なことにおいても同じことが言えます。
映画や音楽などの産業も基本的には英語が中心の市場ですよね。

この現象は加速すると許さんは指摘しています。

ビジネスチャンスをつかむためには、英語の取得がプラスになる可能性はますます高くなっていくと考えられます。

「日本で生きる上では困らないし~」とは言っていられない日が来るかもしれないのです。

使う/使わない で判断するのではなく、
英語を使える人はより多くの情報を得たり、チャンスをつかんだり
多様な楽しみを享受したりすることもできる。

そう考えると習得する意味があるように思いますよね!

英語の勉強法

英語が大事なのはわかった!
じゃあこれから英語の勉強を始めよう!

とはいっても、時間がない社会人にとって、英語を勉強しようと思っても難しいものです。

そこで、いくつかおすすめの方法をご紹介します。

娯楽を使って学ぶ

李嘉成さんのようにテレビ番組や映画を観たり、音楽を聴いたりする方法です。

セリフや歌詞など、これはどういう意味だろう?と思って調べることで記憶に残りやすく、楽しみながら英語を鍛えることができます。

通勤時間などを利用してやってみるのもおすすめです!

オンライン英会話

私がTOEICの勉強を本格的に始める前に、利用していた方法です。

  • 英語ネイティブから、本物の英会話を学べる
  • 毎日授業を受けられるので、英語の勉強が習慣化する
  • 英語を話せる自信がない方でも、日本語を話せる講師もいるので、安心して授業を受けられる
  • 毎日授業を受けても月額6380円と、非常にお手頃価格

このように、良いことずくしな方法です。

普段なかなか英語を話す機会がなかった私にとって、非常に良い勉強になりました。

資格の勉強をする

目標があった方がモチベーションになるという人には、TOEICなどの資格の勉強もおすすめです。

定期的に受験することで勉強する理由ができますし、自分の実力の指標にもなります。

そして何よりも、履歴書に書ける資格なので確実に武器になります。

TOEICの勉強のための時間の使い方は、こちらの記事でも解説しております!

このように、英語を勉強する方法はたくさんあります。
日々の取り組みからはじめてみませんか?

まとめ

いかがだったでしょうか。

外国語を習得することを諦めず努力することで、
これからの国際社会を生き抜いていくうえでチャンスが広がる

ということを、李嘉成の習慣から学びました。

「アジア最高のお金持ち」の李嘉成氏も、毎日の習慣から成功をつかんだのです!

天才と呼ばれる人のライフハックを真似して仕事力をアップしてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました